2024公式戦試合結果

四球と拙守が絡んで失点を重ね打線は今日もチャンスで打てず(T-L 1回戦)

IMG_6362

敗戦


7日は阪神と対戦し1-5で敗れました。

公示


菅井信也投手が抹消されました。

スタメン


1番:源田壮亮選手 ショート
2番:滝澤夏央選手 サード
3番:栗山巧選手 レフト
4番:中村剛也選手 ファースト
5番:蛭間拓哉選手 ライト
6番:山野辺翔選手 セカンド
7番:西川愛也選手 センター
8番:古賀悠斗選手 キャッチャー
9番:與座海人選手 ピッチャー

四球からの失点


與座海人投手4回 被安打5 四死球4 奪三振1 失点2
2回のピンチは前身守備だったもののファーストの中村剛也選手がボールをファンブルしホーム送球できず先制を許し、4回にはヒットと四球でランナーを溜めた後にタイムリーを打たれました。
球威で押せるタイプではないのにも関わらず4四球と制球に苦しむピッチングではやはり厳しいと思います。

中村祐太投手1回 被安打1 四死球0 奪三振1 失点0
ヒットは打たれたものの無失点に抑えました。
最速148km/hを記録しており今後は僅差の場面での起用も増えるかもしれません。

田村伊知郎投手1回 被安打2 四死球1 奪三振0 失点3
ヒットの後に味方エラー、四球で満塁のピンチを招くと内野ゴロとタイムリーで致命的な3点を奪われました。
なかなか昨年終盤のような安定したピッチングを取り戻せないでいます。

豆田泰志投手1回 被安打0 四死球0 奪三振1 失点0
1イニングを三者凡退に抑えました。
無駄な四球を出さなくなってきており状態は上がってきているようです。

上田大河投手1回 被安打0 四死球0 奪三振0 失点0
前回登板はカットボールばかりだったと渡辺久信監督代行から苦言を呈されましたが、この試合はストレート主体で三者凡退に抑えました。
150km/hも記録しており今後の登板も楽しみです。


チャンスを活かせず

沈黙していた打線は5回に二死からチャンスを作ると代打長谷川信哉選手のタイムリーで1点を返しました。
一軍復帰後初ヒットとなったため今後の浮上のきっかけとして欲しいです。

しかしその後の満塁のチャンスを逃すと、7回以降は毎回チャンスを作りながらもまたもあと1本が出ませんでした。
渡辺久信監督代行がコメントしていたように早いイニングからチャンスを作れなければ厳しいですし、ラッキボーイが出てこなければ状況の改善は厳しいかもしれません。

その中で山野辺翔選手はマルチヒットを記録しました。
ただし失点に繋がるエラーを記録しておりやはりミスを減らさなければスタメン定着は厳しいのではと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


初登板初先発の菅井投手は粘投も打線の援護なく同一カード3連敗(S-L 3回戦)

IMG_6358

敗戦


6日はヤクルトと対戦し1-3で敗れました。

公示


菅井信也投手が登録されました。

スタメン


1番:源田壮亮選手 ショート
2番:山野辺翔選手 セカンド
3番:栗山巧選手 レフト
4番:中村剛也選手 ファースト
5番:岸潤一郎選手 センター
6番:蛭間拓哉選手 ライト
7番:古賀悠斗選手 キャッチャー
8番:滝澤夏央選手 サード
9番:菅井信也選手 ピッチャー

初登板


菅井信也投手5回 被安打3 四死球4 奪三振4 失点2
初登板の緊張に加え審判との相性もあったのか立ち上がりから制球に苦しむと初回のピンチは凌いだものの2回を先制を許し、3回にもソロ本塁打を打たれました。
しかし4回と5回は三者凡退に抑えて更に三振を奪えたのも良かったと思います。
初登板としては粘りの投球を見せられたのは良かったと思いますので次回登板の機会があれば立ち上がりから本来のピッチングを披露して欲しいです。

田村伊知郎投手1回 被安打1 四死球1 奪三振0 失点0
四球とヒットでピンチを招いたものの無失点に抑えました。
重要な場面を任されるためには無駄なランナーを減らしたいところです。

ヤン投手1回 被安打0 四死球0 奪三振1 失点0
1イニングを三者凡退に抑えました。
2試合連続の好投となったためこのピッチングを継続して欲しいです。

松本航投手1回 被安打3 四死球0 奪三振1 失点1
ヒットを集められ致命的な1点を失いました。
不安定な投球が続いているため起用法を見直してもいいかもしれません。


満塁のチャンス

打線は6回までは1安打に抑えられ得点機にランナーを進める事ができませんでした。

それでも7回には山野辺翔選手の二塁打と四球で無死満塁のチャンスを作ります。
しかし蛭間拓哉選手の内野ゴロの間に1点を返すに留まりまたも畳み掛ける攻撃を見せる事ができませんでした。
ヒットは出ないにしても犠牲フライ等でせめて同点に追いつき菅井投手の負けを消して欲しいところでした。

結局8回にも先頭打者の滝澤夏央選手のヒットを足がかりにチャンスを作りましたが得点は奪えませんでした。
監督交代後も得点力不足解消には至っていないだけにまだまだ厳しい戦いが続きそうです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


またも継投がはまらず打線は終盤の大チャンスを逃して連敗(S-L 2回戦)

IMG_6354

敗戦


5日はヤクルトと対戦し2-7で敗れました。

公示


外崎修汰選手が抹消され山野辺翔選手が登録されました。

スタメン


1番:滝澤夏央選手 サード
2番:源田壮亮選手 ショート
3番:栗山巧選手 レフト
4番:蛭間拓哉選手 ライト
5番:岸潤一郎選手 センター
6番:元山飛優選手 ファースト
7番:佐藤龍世選手 セカンド
8番:古賀悠斗選手 キャッチャー
9番:隅田知一郎選手 ピッチャー

突然の四球


隅田知一郎投手5回2/3 被安打5 四死球3 奪三振6 失点4
5回まではランナーを出しながらも要所では三振を奪うなど無失点に抑えます。
しかし6回に2四球を与えた後に逆転タイムリーを浴び、更に四球を与えたところで降板となってしまいました。
援護が少なかったとは言えまたも四球から崩れる悪癖が出ただけにもう1ランク上の投手になるためには改善していきたいところです。

平井克典投手0回1/3 被安打2 四死球0 奪三振1 失点1
ピンチで登板すると痛恨の3ランを浴びてしまい、結果的にこれが勝負を決する非常に痛い失点となってしまいました。
隅田投手の降板自体は間違ってはいなかったと思いますが結果として2試合連続で継投に失敗という厳しい結果となってしまいました。

ヤン投手1回 被安打0 四死球0 奪三振2 失点0
2三振を奪うなど三者凡退に抑えました。
3ボールになっても四球を与えたなかったのは良かったですが、このピッチングを継続できるかが重要だと思います。

上田大河投手1回 被安打1 四死球1 奪三振1 失点2
プロ初登板となりましたが四球の後に被弾し洗礼を浴びてしまいました。
ただし後続からは三振を奪うなど抑えただけに次回登板機会があれば落ち着いて抑えて欲しいです。


満塁のチャンス

打線は4回に栗山巧選手がタイムリー二塁打を放ち2試合連続で勝負強さを見せてくれました。
しかし続くチャンスで蛭間拓哉選手、岸潤一郎選手がどちらも早いカウントでファールフライに倒れたため、状況に応じた打撃や判断ができるようになって欲しいです。

逆転された直後の7回には相手暴投で1点を返すと更に一死満塁のチャンスを作ったものの後続が倒れると、8回も二死満塁としたものの得点を奪う事ができませんでした。
6回を1点差で凌げていればまだ分からなかったかもしれませんが、それでも満塁機に1本ずつ出ていれば少なくとも同点には追いつけていたと思いますので、開幕から解決できないチャンスに弱い問題をなんとか克服して欲しいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


栗山選手の代打タイムリーで勝ち越すも継投が裏目に出てサヨナラ負け(S-L 1回戦)

IMG_6350

敗戦


4日はヤクルトと対戦し3-4で敗れました。

公示


武内夏暉投手が抹消されヤン投手、上田大河投手、栗山巧選手、長谷川信哉選手が登録されました。

スタメン


1番:滝澤夏央選手 サード
2番:源田壮亮選手 ショート
3番:外崎修汰選手 セカンド
4番:蛭間拓哉選手 ライト
5番:岸潤一郎選手 レフト
6番:元山飛優選手 ファースト
7番:古賀悠斗選手 キャッチャー
8番:西川愛也選手 センター
9番:今井達也選手 ピッチャー

継投が裏目


今井達也投手8回2/3 被安打2 四死球5 奪三振10 失点3
初回にいきなり1点を先制されたものの続くピンチを併殺で切り抜け、更に3回のピンチも凌ぐと以降は8回まで危なげないピッチングで無失点に抑えました。
しかし9回に2四球で一死1、2塁のピンチを招くと三振で二死としたところで降板となりました。
完投を期待しての続投だったと思いますが四球を与えて球数が増えた事で継投という判断になったと思いますが、あと1人だっただけに最後まで任せても良かったのではと思います。

アブレイユ投手0回1/3 被安打1 四死球1 奪三振1 失点0
ピンチで登板すると痛恨の同点タイムリーを浴び結果的に継投が裏目に出てしまいました。
武内夏暉投手が緊急降板した試合でも痛打を浴びただけにランナーを置いた状態での起用は不安が残るかもしれませんし、あくまでも結果論ですが今井投手の続投か回の頭からのアブレイユ投手起用の方が悔いは残らなかったのではと思います。

松本航投手0回0/3 被安打2 四死球1 奪三振0 失点1
ヒットと四球でピンチを招くと相手の絶妙なバントが味方の送球ミスを誘いサヨナラ負けを喫しました。
先頭打者にヒットを打たれた後の四球が余計だったと思います。
登板間隔が空いてしまうからかリリーフ起用がはまっているとは言えない状況になってきただけに今後も勝ちパターン起用が続くのか気になるところです。


代打タイムリー

6回までノーヒットに抑えられた打線は7回に外崎修汰選手の本塁打で追いつきます。
この日も打線が苦しむ中で一気に同点に追いつきチームに勢いを与える大きな一発でした。

7回は更にチャンスを作ると代打栗山巧選手のタイムリーで勝ち越しに成功します。
一軍復帰後いきなり勝負強さを発揮してくれましたし、攻撃面では交代策がうまくいった場面でした。

続く8回にもチャンスを作ったものの相手好守、好返球に阻まれ嫌な空気が漂います。
しかし9回に岸潤一郎選手のソロ本塁打が飛び出し1点を追加しました。
本当に大きな追加点でしたし本来であればこれで勝負を決めなければならない得点でした。

ただしこの試合でも終盤に粘りを見せたものの巨人戦の後に渡辺久信監督代行が苦言を呈したようにやはり序盤から得点を奪い楽な展開に持ち込む必要がありそうです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


ボー投手は中盤に崩れ打線は好投手を攻略できず完敗(L-G 3回戦)

IMG_6339

敗戦


2日は巨人と対戦し1-7で敗れました。

スタメン


1番:源田壮亮選手 ショート
2番:滝澤夏央選手 サード
3番:外崎修汰選手 セカンド
4番:中村剛也選手 指名打者
5番:蛭間拓哉選手 ライト
6番:元山飛優選手 ファースト
7番:岸潤一郎選手 センター
8番:炭谷銀仁朗選手 キャッチャー
9番:鈴木将平選手 レフト

中盤の失点


ボー投手4回2/3 被安打7 四死球0 奪三振4 失点3
4回まではランナーを出しながらも無失点に抑えましたものの5回に集中打を浴びて3点を失いました。
やはり球数が増えてきた時のピッチングに課題が残るかもしれません。

中村祐太投手1回1/3 被安打0 四死球0 奪三振0 失点0
ピンチを凌ぐと回跨ぎ後も三者凡退に抑えました。
この無駄に四球を出さないピッチングを続けたいところです。

佐藤隼輔投手0回1/3 被安打3 四死球0 奪三振1 失点3
連打に暴投も絡んで追加点を許して降板しました。
リードされた場面だったものの前日のリベンジ登板の機会を与えたのではと思いますが2戦連続で厳しい結果となってしまい、今後への影響が気になるところです。

豆田泰志投手1回2/3 被安打2 四死球0 奪三振0 失点0
ピンチで登板しタイムリーを打たれたものの以降は回跨ぎ後の2イニング目まで抑えました。
開幕直後に比べると状態は良くなっているだけにまた重要な場面も任されるようまずは継続して抑え続けて欲しいです。

與座海人投手1回 被安打2 四死球0 奪三振0 失点1
先頭の左打者にヒットを許すと盗塁と進塁打でランナーを進めた後にタイムリーを打たれました。
やはり左打者をしっかり抑えられるかが課題になるかもしれません.


攻略できず

打線は巨人先発の菅野投手の前に3回と4回の先制機を逃すと7回まで抑え込まれました。
今季無敗の好投手という事で少ないチャンスを確実にものにできなかったのが響きましたし、リードを許す展開となってしまうと今の打線では厳しいのではと思います。

それでも投手が代わった8回には滝澤夏央選手が四球で出塁すると中村剛也選手のタイムリー二塁打で1点を返し、更にチャンスは続いたものの元山飛優選手の打球を相手の好守に阻まれ追い上げとはなりませんでした。
終盤の追い上げは見せられるようになってきたため好投手先発時には得点は奪えなくてもいかに球数を投げさせて少しでも早く降板させられるかが重要になるかもしれません。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
カテゴリー
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村