埼玉西武ライオンズ

十亀剣投手:地味ながらもリリーフとしてチームを支える

IMG_1932

ベテランの味


​FA権を行使して残留した昨年は不振に陥り僅か8試合の登板に終わりました。
今シーズンも開幕は2軍で迎えたものの4月に1軍昇格を果たすと以降は登録抹消される事なくシーズンを終えました。

リリーフとして起用され重要な場面では痛打を浴びる事もありましたが、ビハインドの場面などでもしっかりと抑えるなど中継ぎが安定しなかったチームの中で欠かせない存在でした。
また松坂大輔投手の引退試合で松坂投手が四球で出したランナーを返さず無失点で切り抜けたのは地味ながらも大きな働きだったと思います。

若手投手達が成長してきましたが逆にベテランが少ないチーム構成のため十亀剣投手の経験や力はまだまだチームに必要だと思います。
来シーズンも今年以上の活躍でチームに貢献してくれる事を期待しています。

1軍成績:40試合 1勝1敗8H0S 40回 防御率3.38
2軍成績:2試合 1勝0敗-H0S 6回 防御率1.50


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


齊藤選手が結婚を発表

IMG_1931

今季1軍デビュー


齊藤誠人選手が昨年ライオンズチャンネルのアシスタントを務めた楠木杏さんと結婚した事が発表されました。
非常におめでたいですし幸せなご家庭を築いて欲しいと思います。

そして齊藤選手はより強い気持ちでプレーしたいとコメントしました。
4年目の今シーズンは待望の1軍デビューを果たしたものの打席には立てませんでした。
強肩が武器ではありますが打撃面で課題が残ります。

現状の1軍捕手陣は森友哉選手、岡田雅利選手、柘植世那選手で固定されています。
ファームでは牧野翔矢選手、中熊大智選手が実戦経験を積みましたし、ドラフトでも古賀悠斗選手、古市尊選手を指名しました。

ライバルは多いですが結果を機に飛躍できるようオフの間にしっかりとトレーニングを積んで来シーズンは1軍の出場機会を増やしたいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


2年目の飛躍に期待したい高卒野手達

IMG_1928

将来の主力選手へ


前に書いたように高卒からチームの主力選手に定着した野手の多くは2年目のシーズンに大きな飛躍を遂げています。


1年目から圧倒的な成績を残していた森友哉選手は別格としても1年目は体力作り等で結果を残せなかった栗山巧選手中島裕之選手なども2年目は成績を向上させています。
同様に今シーズンの飛躍を期待された川野涼多選手ですが故障などもあり満足のいく結果は残せなかったため来シーズンの巻き返しに期待したいです。

そして今シーズンは3人の高卒野手が加入したため昨年の川野選手の成績と比較してみました。

選手名 試 合 打 率 安 打 本塁打 打 点 盗 塁 四 球 三 振 出塁率 OPS
川野涼多(2020) 58 .242 36 3 12 3 21 43 .333 .682
山村崇嘉 85 .217 96 6 33 1 10 81 .250 .592
仲三河優太 77 .210 42 1 22 2 17 73 .272 .587
長谷川信哉 72 .229 40 1 16 8 12 45 .284 .616

打率やOPSは川野選手の方が良い成績を残しています。
しかし今シーズンのルーキー達は積極的に試合で起用されており特に山村選手は開幕からほぼスタメンで起用され続け終盤には成績を良化させてきました。
仲三河選手も7位指名としてはまずまずの成績ですし、長谷川選手は数字以上の勝負強さに加えて盗塁を決めるなど走力でもアピールしました。

期待の選手揃いですので来シーズンはどの程度の成績を残してくれるのか楽しみですし、大きな飛躍を遂げるためにもキャンプ等でしっかりと課題克服に努めて欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


浜屋将太投手:開幕ローテ入りを果たすも期待に応えられず

IMG_1926

1勝止まり


​昨年後半に先発として3勝を挙げた浜屋将太投手は更なる飛躍を期待されました。

キャンプから状態は上がらなかったものの貴重な左腕として開幕ローテ入りを果たします。
しかし早々にKOされる事が多く4試合に登板したのみでファーム調整となりました。
シーズン終盤に再び先発起用されたものの不安定な内容が続き結局開幕直後に挙げた1勝のみでシーズンを終えました。

制球面が課題で無駄な四球でランナーを出した後に痛打を浴びてしまう印象です。
シーズン終盤に手術を受けたためその影響もあったかもしれません。
ただし1軍復帰前のファーム登板では制球面は安定していたと思いますので1軍でもゾーンで勝負できるよう各球種の精度を高める必要があるのではと思います。

今年のドラフトでは隅田知一郎投手、佐藤隼輔投手の指名に成功し、新外国人選手としてエンス投手を獲得しました。
またフェニックスリーグでは佐々木健投手も結果を残しています。
来シーズンは先発左腕争いが激化すると思いますのが浜屋投手も開幕ローテーション入りを果たせるよう更なる成長を期待しています。

1軍成績:8試合 1勝6敗0H0S 36.2回 防御率6.63
2軍成績:12試合 5勝2敗-H1S 60.1回 防御率3.28


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


11/26契約更改情報:規定打席到達の呉選手は約3倍増


IMG_1924

契約更改


26日は11選手が契約更改を行いました。
※金額はメディアによる推測です。

呉念庭選手
:1620万UP
故障者続出で得たチャンスで結果を残してスタメンに定着すると初の規定打席に到達し約3倍増の大幅アップを勝ち取りました。
ただし後半戦は失速したため来年は1年を通して活躍しレギュラーを奪取して欲しいです。

西川愛也選手:50万UP
開幕スタメンの座を獲得したもののシーズン無安打に終わりました。
ただしフォームを改造し2軍では結果を残したため来年はレギュラー争いに加わって欲しいです。

高木渉選手:50万DOWN
開幕直後の絶好調時に故障した不運もありましたが1軍定着はなりませんでした。
パワーは魅力なため打撃の確実性を上げたいところです。

川野涼多選手:現状維持
期待されたものの若干伸び悩んでしまいました。
若手内野手増えてきましたが競争を制して1軍デビューを果たしたいところです。

戸川大輔選手:20万UP
故障で出遅れたものの終盤には1軍昇格を果たしました。
しかし期待の外野手は多いため来シーズンは正念場となりそうです。

牧野翔矢選手:30万DOWN
故障の影響か実戦から離れた時期もありましたが終盤には打撃面で成長を見せました。
来シーズンは打てる捕手としてアピールし1軍昇格を果たして欲しいです。

出井敏博投手:現状維持
BCリーグへの派遣も経験しましたが安定した結果を残せませんでした。
来年は育成3年目となるだけに支配下を勝ち取れるような活躍を見せられるでしょうか。

赤上優人投手:現状維持
自慢の速球に加えて変化球でも三振を奪えるようになるなど潜在能力の高さを見せました。
課題の制球面が安定してくれば支配下登録もありそうです。

ジョセフ選手:現状維持
合同自主トレから体力不足を露呈するなどプロへの適応に苦しんだ印象です。
ただし終盤にはヒットが出始めたため来シーズンは更なる成長を見せて欲しいです。

長谷川信哉選手:現状維持
ファームでのサヨナラ打やエキシビジョンマッチでの本塁打など勝負強さを見せました。
現状維持での更改という事で現時点での支配下登録は無さそうですが首脳陣からの注目も高いためキャンプ等でアピールを続けて支配下を勝ち取って欲しいです。

豆田泰志投手:現状維持
高卒ルーキーながらもファームで先発起用されるなど実戦経験を積みました。
来シーズンはまずはファームのローテ投手として安定した結果を残したいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。