埼玉西武ライオンズ

4/14イースタンリーグ結果:渡部選手が先制弾を放つも以降は攻めきれず延長で敗れる

IMG_6082

敗戦


14日は巨人と対戦し2-3で敗れました。

スタメン


1番:長谷川信哉選手 センター
2番:山野辺翔選手 セカンド
3番:牧野翔矢選手 指名打者
4番:渡部健人選手 サード
5番:平沼翔太選手 ファースト
6番:蛭間拓哉選手 ライト
7番:滝澤夏央選手 ショート
8番:若林楽人選手 レフト
9番:柘植世那選手 キャッチャー

粘投


ロペス投手5回 被安打4 四死球4 奪三振3 自責点2
4回までは抑えていたものの5回に2四球をきっかけに2点を奪われました。
制球面に加えスタミナにも課題が残りそうですが二軍でもある程度試合を作れたのは収穫ではと思います。

齊藤大将投手1回 被安打0 四死球0 奪三振1 自責点0
連投となりましたが1イニングを三者凡退に抑えました。
右打者から三振を奪えたのは良かったのではと思います。

豆田泰志投手1回 被安打0 四死球0 奪三振1 自責点0
早速再調整登板となりましたが味方エラーはあったものの無失点に抑えました。
二軍ではある程度勢いで抑えられるかもしれませんが変化球を含めた投球術も高めたいところです。

平井克典投手1回 被安打2 四死球1 奪三振1 自責点0
結果的に無失点に抑えたものの内容は良くありませんでした。
リリーフの層を厚くするためにも必要な選手ですし状態を上げて欲しいです。

糸川亮太投手1回 被安打0 四死球0 奪三振0 自責点0
1イニングを三者凡退に抑えました。
ただし甘めのボールも多かったように見えますし球速も更にアップさせたいところです。

上田大河投手1回 被安打1 四死球2 奪三振1 自責点0
一死三塁、更には二死満塁のピンチを招いたものの無失点で凌ぎました。
ピンチでも動じず抑え切った点は良かったのではと思います。

赤上優人投手1回 被安打2 四死球0 三振1 自責点0
先頭打者への二塁打を足がかりに決勝点を奪われました。
それでも150キロを記録するなど球威がありそうなのは良かったと思います。


先制弾

打線は初回に渡部健人選手の本塁打で2点を先制します。
本塁打のペースが上がっているのは良いですが一軍のファーストやサードは飽和気味のため一軍昇格のチャンスを得るためにはもう少し確実性を高めて圧倒的な成績を残してたいところです。

しかし以降はランナーを出しながらも走塁ミスなどもあり得点を奪えませんでした。
一軍と同様にチャンスでの一打を期待したいところです。

その中で若林楽人選手は二塁打を含む猛打賞を記録しました。
調子は上がってきているようですが状況に応じた打撃も身につけて欲しいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


14日の公示:リリーフ強化で接戦を確実にものにできるか?

IMG_6081

公示


14日の公示では豆田泰志投手、糸川亮太が抹消されヤン投手、田村伊知郎投手​と先発の高橋光成投手が登録されました。

期待の豆田投手ですが13日には満塁弾を浴びるなど3試合連続で失点が続いていました。
直球が魅力な一方で制球や変化球の精度にまだ課題が残ります。
ファームで課題克服に努めてまた勝ちパターンを狙える状態になって戻ってきて欲しいです。

糸川投手は直近2試合は無失点に抑えたものの四球を与えるなどすっきりは抑えられないピッチングでした。
おそらく現状ではなかなか一軍で登板機会を得られないため二軍でコンスタントに実戦を重ねて調整を行うのだと思います。
シンカーは十分通用すると思いますので二軍でしっかり抑えて自信を取り戻せれば一軍リリーフを支える存在になれると思います。

なお13日にやはり満塁弾を浴びた水上由伸投手は抹消となりませんでした。
現状の二軍投手との兼ね合いもあるかもしれませんが当面はビハインドでの起用となるでしょうか。

一方で体調不良で抹消されていたヤン投手は二軍で2試合に登板し無失点に抑えています。
制球面の不安はありますが貴重な左腕ですしムードメーカー的な存在でもあるため連敗中のチームの雰囲気を変えて欲しいところです。

田村投手はまだ昨年の状態に戻せているかは微妙なところです。
それでも勝ちパターンとしても期待されていただけに安定感を取り戻せればリード時の投手起用にも幅が出てくるのではと思います。

現時点では打線が得点力不足に苦しんでいるだけにリリーフの入れ替えにより接戦を落とさずにチームの貯金を増やしていきたいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


復帰のエースに連敗ストップを託す!好調リードオフマンを抑えられるかが鍵

IMG_6080

今季初登板


13日のソフトバンク戦に敗れチームは4連敗となり今季初の借金1となりました。
これ以上ずるずると低迷しないためにも14日に今季初登板となるエース高橋光成投手に連敗ストップを託す事になりました。

更なる球速アップ等を目指しオフから順調にトレーニングを積んでいた高橋投手ですがキャンプで右肩の張りを訴えスロー調整となり開幕には間に合いませんでした。
二軍でも最終登板まではなかなか球速が上がらず状態にやや不安は残りますが、高橋投手自身が万全と感じているのであれば理想通りのピッチングをできる状態かもしれません。

対するソフトバンクの得点を封じるためには打撃好調なリードオフマン周東選手を抑える必要があります。
今カードの2試合では9打数7安打2四球と殆どの打席で出塁を許しています。

そして初戦の8回は先頭打者の周東選手にヒットを打たれたのを足がかりに逆転を許しました。
また2戦目の先制点を許した初回、追加点を奪われた5回、満塁弾を打たれた8回にも先頭打者としてヒットを打たれており、やはり満塁弾を打たれた6回も無死1塁から四球を選んでチャンスを広げられるなど出塁がことごとく失点に繋がっています。
打撃好調な事に加えて出塁すると盗塁で得点圏に進む事ができ、盗塁を警戒するあまり投球のコースが甘くなってしまうなどの悪循環に陥っているのかもしれません。

高橋投手にとっては厳しい状況での今季初登板となってしまいましたが、まずはバッテリーでしっかりと対策を練り好調な相手リードオフマンを力でねじ伏せるような投球を見せて失点を防いで欲しいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


4/13三軍戦結果:上間投手好投!仲三河選手は4安打の活躍!

IMG_6078

勝利


13日は福島レッドホープスと対戦し7-0で勝利しました。

スタメン


1番:古川雄大選手 ライト
2番:モンテル選手 センター
3番:高木渉選手 指名打者
4番:仲三河優太選手 レフト
5番:村田怜音選手 ファースト
6番:是澤涼輔選手 キャッチャー
7番:金子功児選手 ショート
8番:ジョセフ選手 セカンド
9番:野村和輝選手 サード

好投


上間永遠投手8回 被安打3 四死球0 奪三振4 自責点2
8回を無失点に抑える好投を見せました。
無四球と持ち味を発揮したようですし球数は90球未満で完封も狙えるペースでした。
三軍でこのピッチングを続けてまずは二軍での登板機会を得たいところです。

木瀬翔太投手1回 被安打0 四死球0 奪三振0 自責点0
1イニングを三者凡退に抑えました。
球速は140キロ台中盤ですがデビューから2試合連続で三者凡退に抑えており今後の成長が楽しみです。


4安打

打線では仲三河優太選手が4安打に活躍を見せました。
2回と3回にはヒットで得点の契機を作り、5回にはタイムリーを放ちました。
更に盗塁も決めるなど足でもアピールしており今季は打撃面で安定して結果を残して欲しいです。

また金子功児選手、村田怜音選手もタイムリーを放ちました。
先制打を放った金子選手は勝負強さを見せており個人的に楽しみにしています。
また村田選手はまずは三軍で圧倒的な成績を残して二軍での出場機会を増やしたいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


隅田投手が試合を作れず大敗もアギラー選手が一矢報いる(L-H 2回戦)

IMG_6077

敗戦


13日はソフトバンクと対戦し2-11で敗れました。

スタメン


1番:コルデロ選手 レフト
2番:源田壮亮選手 ショート
3番:外崎修汰選手 セカンド
4番:アギラー選手 ファースト
5番:栗山巧選手 指名打者
6番:佐藤龍世選手 サード
7番:岸潤一郎選手 センター
8番:古賀悠斗選手 キャッチャー
9番:山村崇嘉選手 ライト

満塁被弾


隅田知一郎投手4回2/3 被安打7 四死球4 奪三振6 失点3
初回に1点を先制されると4回にも2点を失い今季の先発投手としては初めて5回持たずに降板となってしまいました。
悪い部分が出てしまいましたが次回登板では修正して欲しいとことです。

水上由伸投手1回1/3 被安打2 四死球2 奪三振1 失点4
隅田投手の残したピンチは凌いだものの回跨ぎの次イニングで満塁弾を浴びました。
なかなか安定した投球ができないだけにファーム調整となるかもしれません。

中村祐太投手1回 被安打0 四死球0 奪三振0 失点0
1イニングを三者凡退に抑えました。
2試合連続で抑えたため登板機会が増えるかもしれません。

豆田泰志投手1回 被安打3 四死球1 奪三振1 失点4
連打と四球で無死満塁のピンチを招くと本塁打を浴びてしまいました。
ファーム調整を明言されたようですので全体的にレベルアップして欲しいです。

糸川亮太投手1回 被安打1 四死球1 奪三振1 失点0
ピンチを招いたものの無失点に抑えました。
慎重にいっているのだと思いますが四球は減らしたいところです。


一矢報いる

打線はソフトバンク先発のモイネロ投手の前に沈黙しました。
開幕から好投を続ける好投手相手に追いかける展開になった事で厳しい戦いにはなったとは思います。
ただし上位を狙うためには好投手をいかに攻略出来るかも重要になるのではと思います。

それでも9回にはアギラー選手の2点本塁打で一矢報いました。
ルーキー相手だったとは言え来日第1号が出た事で気持ち的に楽になった部分もあるかもしれません。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
カテゴリー
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村