埼玉西武ライオンズ

息詰まる投手で最後に隅田投手が力尽き打線は逆転サヨナラのチャンスを逃す(L-H 17回戦)

IMG_6599

敗戦


21日はソフトバンクと対戦し0-1で敗れました。

公示


今井達也投手が抹消されました。

スタメン


1番:源田壮亮選手 ショート
2番:鈴木翔平選手 レフト
3番:野村大樹選手 指名打者
4番:山村崇嘉選手 ファースト
5番:蛭間拓哉選手 ライト
6番:外崎修汰選手 セカンド
7番:西川愛也選手 センター
8番:古賀悠斗選手 キャッチャー
9番:滝澤夏央選手 サード

力尽きる


隅田知一郎投手9回 被安打7 四死球0 奪三振7 失点
序盤は省エネ投球で抑えるなど8回まではピンチを招きながらも無失点に抑えます。
しかし9回にピンチを招くと痛恨の決勝タイムリーを打たれました。
打線の援護が得られなかったため本来であれば勝ちがつくべき好投でした。
ただし攻略が難しいモイネロ投手との息詰まる投手戦でしたし、9回二死からの失点だっただけに理想を言えば最後のひと踏ん張りを見せて欲しいところでした。


サヨナラならず

打線は4回に二死2塁とした以外はチャンスも作れずモイネロ投手の前に8回まで無得点に抑えられます。
ランナーが出せなかった訳ではないだけに好投手が相手だからこそチャンスを広げるような揺さぶりをかけたいところです。

1点を勝ち越した9回には一死1、2塁さらに二死満塁とチャンスを作ったもののサヨナラ勝ちとはなりませんでした。
この日のソフトバンクなど他球団と比べて勝負どころであと1本が出るかが大きな差となっているだけに、特に若手野手にはチャンスでの勝負強さを発揮できるようになって欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


21日の公示:登板機会の無い今井投手が抹消でオールスター明けのローテはどうなる?

IMG_6598

公示


21日の公示では今井達也投手が抹消されました。

オールスターで登板予定のため後半戦の開幕カードで登板予定が無い事による抹消だと思います。
今季はローテの中心として投げ続けてきましたが開幕当初の粘りが見せられなくありつつあっただけにリフレッシュの機会として欲しいです。

なお今季は開幕投手、交流戦初戦、交流戦明けの初戦は全て今井投手が任されてきましたがオールスター明けの初戦は別の投手が投げる事になります。
現時点で先発投手は渡邉勇太朗投手、隅田知一郎投手、武内夏暉投手、青山美夏人投手が一軍登録されておりオールスター明けもそのまま先発する事になりそうです。

この中でここまでのローテと登板内容を考えると武内投手がオールスター明けの初戦を任される事になるでしょうか。
もしくは試合を作り続けている渡邉投手が抜擢される可能性もあるかもしれません。

そして今井投手は再登録可能となるオールスター明け2カード目のロッテ戦2戦目で投げるかもしれませんが、3カード目の初戦を任される可能性の方が高いでしょうか。
その場合はロッテ戦はどの投手が投げるのかも気になるところです。

そしてリリーフ待機しながらも打たれることが増えてきた松本航投手がオールスター明けもリリーフ起用となるのか、それとも先発に戻るのかも注目したいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


ボー投手は本格的にセットアッパー起用となるか?

IMG_6597

セットアッパー起用


20日の試合では同点の8回にボー投手が起用され無失点に抑えました。
そしてその裏の攻撃で味方が勝ち越したため勝利投手となっています。

リリーフ待機となっていたボー投手は15日と16日のオリックス戦に続き3登板連続で8回を任されました。
いずれも同点または僅差のリードの場面だっただけにセットアッパーとして考えられているのは間違いなさそうです。

今季は先発に転向し開幕から試合を作りながらも試合日程の関係で登板間隔が開いたり、打線の援護が無かったりで勝ち星を伸ばせませんでした。
また来日3年目での先発転向ということでスタミナ面の課題もあるのか中盤での失点も目立ちました。

一方で昨年までのリリーフ登板時は制球を乱して崩れるケースも多かったですが、8回で起用された3試合は死球はあったものの無四球で終えています。
これは先発として立ち上がりはしっかり抑えていた経験が活きているのではと思いますので、今後リリーフに定着となったとしても先発と起用されていた事は決して遠回りでは無かったと思います。

セットアッパーとして期待されやはり先発からリリーフ待機となった松本航投手は不安定となってきただけに、クローザーのアブレイユ投手に繋ぐまでの継投は課題となっています。
そのためボー投手が8回に定着できれば僅差の試合も勝てる可能性が高まってくると思いますので、今後の登板でも安定したピッチングを期待したいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


アピールしつつある若手外野手達!継続して結果を残してレギュラー獲得なるか?

IMG_6596

若手のアピール


​​今年もなかなか固定できなかった外野陣ですが若手達がアピールしつつあります。

20日の試合では蛭間拓哉選手が本塁打を含むマルチヒットを放ちました。
一軍復帰後は当たりが出てませんが1本出たことで気持ち的にも楽になったかもしれません。

また鈴木将平選手も先制に繋がる二塁打を放ちました。
出場機会が限定されていますが14日の試合では代打をヒットを放ったように起用された時には確実に結果を残したいところです。

奥村光一選手は相手の好返球に阻まれたものの代打であわや勝ち越し打というヒットを放ちました。
17日の試合ではタイムリーを放つなど勝負強さを発揮しつつあります。

20日はスタメンから外れたものの西川愛也選手はコンスタントにヒットが出るようになってきました。
センターの守備力が高いのも大きなアピールポイントだとおもっています。

ただししばらく繋ぎの4番を任されていた岸潤一郎選手は7月に入ってから調子を落としてスタメンから外れる事も増えるなど、これまでも短期的には活躍するものの長期的に結果を残し続ける選手が出てきていないのも現実です。
今後外野をどれだけ固定できるかによって今年のドラフト戦略も左右する部分もありそうですので、今後若手外野手達達が切磋琢磨して1人でもレギュラーの座を獲得する選手が出てきて欲しいところです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


フレッシュオールスター結果:上田投手は三者凡退に抑える!金子選手は得点に繋がる四球を選ぶ

IMG_6595

フレッシュオールスター


20日にフレッシュオールスターが行われイースタンが7-0で勝利しました。

この試合に2番ライトで先発した出場した古川雄大選手はサードゴロ、三振とノーヒットに終わりました。
スケール感は大きいもののまだまだ課題も多いだけに更に経験を積んで欲しいです。

古川選手と交代しサードを守った金子功児選手は1打席目はセンターフライに終わったものの、2打席目は四球を選びその後の追加点に繋げました。
1年目から光る部分を見せているだけに更なるレベルアップで来季以降の支配下登録を勝ち取って欲しいです。

5回に登板した上田大河投手はライトフライ、三振、センターフライと三者凡退に抑えました。
シーズン後半には一軍リリーフを支える存在となって欲しいところです。

残念ながら今年もライオンズ勢は賞に絡むような活躍は見せられませんでした。
それでも他球団の選手とプレーするのは良い刺激になったと思いますので、今後の成長に繋げてくれる事を期待したいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑ポチッとして頂けると嬉しいです


スポンサードサイト
Twitter
ライオンズファン歴35年。ブログでライオンズに関する記事を書いています。
カテゴリー
お問い合わせ
PVアクセスランキング にほんブログ村